2014.07.06(sun)

2014.07.06(sun)
まだ暗いうちから大勢の人が集まって来ます。今日は『ゴールドコースト・エアポート・マラソン』の二日目です。朝食はバナナときな粉とミルクを混ぜたジュースにサラダにお赤飯とお味噌汁に半熟玉子が入っています。今回は遅めに食べたのが幸を成しました。後半の持続力に繋がったと思いました。

2014年の『ゴールドコースト・エアポート・マラソン』は、42kmのフルマラソンのエントリー数が5,617人。ハーフの21kmの9,658人です。他の競技も含めて合計で、27,159人がエントリーしました。

3時間25分47秒で、ネットタイムが3時間24分52秒でした。2012年が一番成績が良くて3時間16分31秒だったのですが、ハーフで1時間31分55秒、30km地点で2時間12分58秒でした。今回がハーフ1時間38分12秒で7分43秒遅く。30kmが2時間21分22秒で9分24秒遅くなっています。昨年の失体が30kmで2時間18分13秒で到着してから、9.82km/h〜8.79km/hに落ちていったのですが、今回は11.45km/h〜13.21km/hとぶれが少なかったのは良かったと思いました。次回は14km/hを平均に距離も走れるように頑張りたいと思います。

今回も晴天に恵まれて良かったと思います。冬のオーストラリアは、海も青く綺麗でした。

夕方に骨付きのチキンの入ったカレーライスをお腹いっぱい食べました。今日はゆっくりしてテレビで「マスターシェフ」が放送していたので観ました。新しいシリーズが始まったみたいです。

2014.07.05(sat)

2014.07.05(sat)
ゴールドコースト空港に着きましたが、外はまだ薄暗く、雨が降っていたらしく地面が濡れていました。今回は空港からローカルのバスを利用しました。「ゴーカード(Go Card)」という「スイカ(suica)」のようなカードがあるので小銭を計算しなくて便利です。

そのバスに乗って、「ブロードビーチ(Broadbeach)」にある「ゴールド・コースト・コンベンション・アンド・エキシビジョン・センター(Gold Coast Convention and Exhibition Centre)」へゼッケンを取りに行きました。中ではお店もいろいろあって、「スキンズ(skins)」を買ったのですが、去年欲しかったグレーのパンツが売っていなくて残念でした。

帰りは「サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)」を通って「サウスポート(Southport)」まで歩きました。10km近く歩いた気がします。

事務所に着いて、少し遅いランチを食べました。海老にニンニクとパセリやハーブを多く入れた濃厚なトマトソースのパスタです。ターキーのパンも食べました。夕食の時間になってもお腹いっぱいだったので、デザートにあんみつを食べてゆっくりしました。

明日に備えて早めに就寝します。おやすみなさい。

2014.02.16(sun)

2014.02.16(sun)
今日は、SM(シューマート)が主催している『SM2SM RUN 4』というチャリティ・マラソンの日です。スタートが早朝5時からでまだ辺りは真っ暗です。もちろんショッピング・モールも営業前ですがランナー達や関係者で溢れています。さっきまで陽気な音楽が流れていたのですが突然止まったのと皆んなうつむいていているのでどうしたのかと思ったら、神父さんがステージ前に居て、祈りの時間でした。フィリピンの80%以上が、カトリックなのでイベントがあると必ず祈りの時間があります。

スタート地点に人が集合し始めて、まだ薄暗い空には花火が何発も打ち上がりました。選手達も声を高々に挙げ盛り上がり、回りからの声援で士気も高まります。最初はハーフマラソン、10km、6km、3kmの順番です。僕は申し込みが遅れてハーフマラソンの登録が出来なくて6kmだったのですが、次回は予定を立てて行きたいと思いました。いよいよ6kmの番ですが、招集合図が鳴ると距離が短いので先頭へと皆んなが駆け込みます。カウントしてスタートすると短距離なので最初から飛ばします。ですが、途中でUターンすると結局は帰りは10kmの先頭に余裕で抜かれました。戻って来たのは30分をちょっと過ぎたので、1kmを5分イーブンぐらいでした。

完走するとご褒美に「ジョリビー(Joribee)」の朝ご飯を貰いました。しばらくはハーフマラソンの人達を応援していて、帰りは行きのタクシーで、霊園がある壁画一面にペインティングされていたので観て帰りました。そして、そのまま歩いて帰りました。途中に可愛らしい犬が寝ていたので写真を撮ろうとしたら、突然目を覚ましたかと思うと襲いかかってきました。寝てたのですがお店の番犬だったみたいです。おかげで咬まれる所でした。顔は可愛くてもお腹を空かせているので性格は凶暴です。

今日は、早起きしたので気分も良くて、一日も長く。仕事も快適に出来ました。お昼にスーパーマーケットで、購入してからグアバノ(Ga)が熟して来たので冷蔵庫に冷やして食べました。これは「サワーソップ(Soursop)」のことで、原産は中南米のフルーツで、スペイン統治時代に流入したそうです。フィリピンでは、「グヤバノ(Guyabano)」と呼ばれていて、日本だと「トゲバンレイシ」と言うそうです。形は大きめで表面が緑色で突起が付いています。これを黒く熟すまで待ちます。初めて食べましたが、ヨーグルトの様な酸味とアイスクリームの様な加工された様な甘さがあります。自然で太陽の恵みを存分に受けたフルーツには個性と力強さがあり、南国の魅力と味の奥深さを感じます。

日曜日だったので、仕事も連絡が来ずに快適に進めることが出来ました。